スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の地名おもしろ探訪記

文庫解説書かせていただきました。
なんと、地図の先達今尾恵介さんの本です。

地名の旅って面白く書くのが難しいと思うんですが、
今尾さんの旅は、臨場感があって、面白いです。

おすすめです。







スポンサーサイト

「雲のうえ」

もうずいぶん前ですが、北九州市の無料情報誌「雲のうえ」に
記事を書きました。北九州の島をめぐる話をいくつか。
それが本になって、このたび発売。
「雲のうえ」の1号から5号までが一冊に収録されており、
私の記事は4号に載ってます。けっこういっぱい書いてます。

どんな町にも、面白いものや場所があるもんだなあと、
驚きながら、楽しみながら取材した記憶があります。

かっこいい雑誌です。



DSC_0023.jpg

西日本新聞社から1300円。

椎名さんの文庫解説3作目

文庫解説を書かせていただいた椎名さんの作品3作目。
椎名さんのSFは、本格SFではないのではないかと勝手なイメージで敬遠していたのだが、
読んでみると、他の誰にも書けない独特な世界が展開していて驚いた。
とくに「武装島田倉庫」「水域」は大傑作。
そしてこの「砲艦銀鼠号」もそれに連なる作品で、解説を書くのは緊張した。

例によって、大真面目にギャグ一切なしで書いた解説です。







波切り草文庫解説

椎名さんの文庫解説第2弾はこれ。
(紹介するのは2つ目だけど、
解説させていただいたのはこれが最初)

かなりまじめに解説させてもらってます。
ギャグ一切なし。





椎名さんの半自伝的青春小説のなかでも、
少し異質な作品でした。
どのへんがそうなのかは、読んでみてください。
解説にも書いたけど。




ゲッツさんの

ゲッツ板谷さんの文庫解説も書きました。

いやあ、毒舌とはこのことかと、その歯に衣着せぬ書きっぷりに惚れました。
それにひきかえ、自分は、ぬるいなあと。

ゲッツさん、めちゃめちゃうまいカツ丼奢ってくれました。
ありがとうございます。

いや、カツ丼じゃなくて鰻丼だったかな?
いつも食べたものが全然思い出せん。
昨日の晩飯さえ思い出せんからなあ。
とにかく、うまかったです。





何食ったかは思い出せなくても、そのときの情景は思い出せる。
ゲッツさんは見かけによらず、とても腰が低い人でした。




プロフィール

みやたたまき

Author:みやたたまき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。